もしペットが亡くなったら、体を拭いてあげて涼しいところに安置し、それからお電話ください。大分動物霊園メビウス・0120-835940(フリーダイヤル、ハサマでゴクヨウ)
大分動物霊園メビウスでは、大型犬から小型ペットまで、全て一体ずつ供養いたしております。
ホームへ戻る
代表・あいさつ
メビウスの営業案内
メビウスのご供養までの流れ
mobiusのご利用料金
写真でつづる大分動物霊園メビウス
一体一体供養するメビウスまでの道順
 
一般社団法人 全国ペット霊園協会認定 優良霊園
ペット葬儀・霊園ネット

Copyright Animal soul garden
Obis All right reserved. 2007
   平成25年11月で当社も創立20周年を迎えました。
  動物たちを愛する心温かい方々に支えられ、
  今日まで微力ながらもいとしい子たちのために
  永遠の安らぎの場所を作りたいと歩んでまいりました。

   今当社では、眠れる子供たちにとって悠久の場所をより充実させ
  ご家族様には末長くご信頼いただけるメビウスを目指して、
  斎場・慰霊塔・納骨堂のリホームを考え計画しております。

   また、人的にも会社として体制を整えることができるようになりましたので、
  信用に値する経営に邁進する所存でございます。
  これからもスタッフ一同心を込めてお守り・お預かりさせていただきます。

   私どもの小さな命たちへの愛情と情熱を受取って頂けますよう
  誠心誠意精進致しますので、こころのサービスを感じていただければ
  幸甚でございます。

   ご家族様にも暖かいお心で
  このメビウスを共に育ててくださいますようお願い申しあげ、ご挨拶といたします。
大分動物霊園メビウス
代表取締役 三重野 待子 合掌
 
 
 卵の殻を破ろうとするヒナは、中から殻をクチバシでつつき、親鳥は絶妙な
タイミングで 同じ場所にひびを入れ、ヒナの手助けをするそうです。
しかし親鳥の援助は一度だけで、後はヒナが自分で殻を破り、破っては休み、
休んでは破って生まれてくるのです。
たった一度の援助が早くても遅くてもヒナは「生」を掴む事はできません。

  殻の中からヒナが送る合図「そっ」と、親鳥の絶妙な手助けである「たく」の二字は
最もよい援助のタイミングは一度しかないとの、
厳しくも含蓄のある自然界の教えであり、悟りを開く機が熟した修行僧と
師家の姿を言い表した禅の教えでもあります。

  私は、この「そったく」こそ教育の神髄と考え、
幼児教育に半生をかけてまいりました。 
今は人間と動物という違いをこえ、自然界に生きぬくもの全ての心が1つになれる
理想郷を夢みて、社訓として精進いたしております。
   
 
※PCの環境によっては文字が正しく表示されない場合がありますことを予めご了承下さい。
 
Copuright  Animal soul garden Mobius  All right reserved. 2007
360°の大自然のパノラマに抱かれた 大分動物霊園メビウス・安らぎの里メビウス
879-5525 大分県由布市狭間町朴木1316番地の12 FREE > 0120-835-940 TEL&FAX 097-583-5300

.....